溝上慎一の教育論

詳細へ

Shinichi Mizokami's Website
ようこそ溝上慎一のウェブサイトへ

E-mail. mizokami at toin.ac.jp(atを@に変えて下さい)
できるだけメールでご連絡ください。
電話でご用件を伝えたい方は、メールでその旨をお送りください。

溝上慎一(Shinichi Mizokami, Ph.D.)

新着情報

最終更新日 2020年8月14日

一覧へ

  ※新着情報をメールで随時受け取りたい方はこちらでご登録ください。
2020年7月27日更新
【桐蔭横浜大学 オンライン・オープンキャンパスのご案内】
法学部・医用工学部・スポーツ健康政策学部 ※学部の特色が一目でわかる案内ページはこちら
少人数のAL型授業、実験・実習・実技を通して実践的に知識を学び、社会で活躍できる学生を育てます!
次回のオープンキャンパスは8/22(土)、23(日)です。詳しくはこちらでご案内します。
※オープンキャンパスとは別に、オンライン個別相談室も設けております(毎日 予約制)。詳しくはこちら
2020年7月2日
桐蔭学園の地域支援事業に基づいて、同内容を対象地域(神奈川県・東京都・埼玉県・群馬県・静岡県)の高校に限り、授業等で無料で行います。進路指導・キャリア教育等の一環としてご利用ください。詳しくはこちら
2020年6月26日
【新刊のご案内】 ※特別割引の注文書です。
・溝上慎一 (2020).『社会に生きる個性―自己と他者・拡張的パーソナリティ・エージェンシー-』(学びと成長の講話シリーズ3) 東信堂
※講話3巻のタイトルは一見平凡に見えますが、個性をママ、むき出しの個性ではなく、社会的に位置づけた個性にしないと、と考え論じたものです。少し難しくなっていますが、現代教育改革の大きな方向性を一言で 表現すると、こうなるのだと思います。
・J.コテ・C.レビン(著) 河井亨・溝上慎一(訳) (2020).若者のアイデンティティ形成-学校から仕事へのトランジション- 東信堂
※共同研究者であるカナダのJames Cote先生の翻訳本も併せて。日本語ではほとんど紹介されていないトランジション研究の最先端本です。2010年にコテ先生を日本に招聘し講演をしてもらいました。「大学生をどう育てたらいいですか?」というフロアーからの質問に「Too late!(大学生になってからでは遅すぎる)」と返され、フロアーが一瞬シーンとなったのをよく思い出します。
2020年7月31日更新
桐蔭学園の学びと成長の活動報告
桐蔭学園の幼稚園・小学校、中学校・高等学校・中等教育学校、桐蔭横浜大学の学びと成長に関する活動報告記事です。
2020年6月6日
【桐蔭学園tulipメーリングリスト】
桐蔭学園トランジションセンターが運用するメーリングリストです。学校教育改革、学校から仕事・社会へのトランジション、教員や社会人の人材開発等に関する講演会、シンポジウム、研修会等の案内が配信されます。テーマに関心のある方はどなたでも登録・配信できます
メーリングリストの登録・配信・アーカイブページ https://www.toin-tc.com/tulip-ml