このページは、溝上の学術的な論考サイトです。考えサイトポリシーをご了解の上お読みください。        溝上慎一のホームページ

(AL関連の記事・書籍等)【実施報告】
アクティブラーニング型授業 高校と大学による事例報告会

去る2017年9月30日に、大学と高校の教員、関係者が同じ立場で、アクティブラーニング型授業の取り組みを報告しました。お互いの学校段階をよく理解し、尊重し、その上で生徒学生をしっかりリレーして育てていくためには、このような場が必要だと考えてきました。

大学と高校の発表が同じ立場でなされるのは、全国でも初めてだと思うほど珍しいものですが、おかげさまで、盛会に終わり実りある1日となりました。来年は多くの教員、学校が応募制でポスター発表できるようにと考えています。

以下は、当日の講演、ポスター発表の資料のうち、公開の許諾をいただいているものです。

(溝上慎一)

 


図 事例報告会のの様子

 

報告会のチラシはこちら

 

 


 

 当日のプログラム

 

■ 開会の挨拶

森朋子(関西大学)

 

アクティブラーニング効果検証の中間成果報告 PDF

紺田広明(関西大学)

 

大学からの実践報告 -「教育心理学I」の取組み- PDF

関田一彦(創価大学)

 

高校からの実践報告 PDF

佐藤透(桐蔭学園)

 


 

■ ポスター発表と交流

 

【高校側発表者】

1. 音読で理解を深める -学習意欲の低い生徒でも「声を出す」ことをきっかけに、学習活動につなげていく- PDF

岸美樹(花園中学高等学校) 発表者:木村浩一(花園中学高等学校教務部長)

 

2. 創究講座から各教科への発展と循環 ~アクティブラーニングの視点からこれまでの取組みを洗練する~ PDF

井上裕子・竹村紗季・道中博司(帝塚山学院中学校高等学校)

配付資料1 理科 PDF

配付資料2 英語 PDF

配付資料3 創究講座 PDF

 

3. 高校生物におけるアクティブラーニング -内化と外化を効果的に組み合わせた授業の実践報告- PDF

宮本裕美子(関西大学中等部高等部)

 

4. AL型授業の実践と課題 PDF

 常に、"対話"のある英語リーディング授業 ~主体的な学びと4技能向上をめざして~

重野金美(大阪府立岸和田高等学校英語科)

 主体的に"学ぶ・学びあう"授業をめざして ~物理学によるキャリア教育の実践~

五味智子(大阪府立岸和田高等学校物理科)

 

5. 基礎学力の定着・向上に向けたアクティブラーニング型授業の実現 PDF

五十嵐一明(山形県立庄内総合高等学校教務主任)

 

6. AL型授業への取組について ~静岡県内の市立高等学校5校の取組(静岡市立2校の事例を中心に)~ PDF

櫻井宏明(静岡市立高等学校)・渡邉紀之(静岡市立清水桜が丘高等学校)

配付資料1 授業デザインシート PDF

配付資料2 学習指導案 PDF

 

7. 「ともに学び、自ら深める、」 ~長崎東版アクティブラーニング型授業を目指して~ PDF

長崎県立長崎東中学校・高等学校

 

8. 全校的アクティブラーニングへの取組みは、どのように実現したのか。本校のALへの歩みと現状 PDF

若井千明(神奈川県立港北高等学校開発広報グループ総括教諭)

 

【大学側発表者】

1. 挑戦心をくすぐる授業の展開 PDF

奥田阿子(長崎大学言語教育研究センター)

 

2. 初年次教育「農業生産基礎セミナー」におけるアクティブラーニング効果の検証 PDF

小林和広(島根大学生物資源科学部)

 

3. 短大生と仕事・社会をつなぐ「プレゼンテーション演習」 -社会人基礎力育成のためのアクティブラーニングの導入- PDF

小山理子(京都光華女子大学短期大学部ライフデザイン学科)

 

4. 交渉学を活用した社会との関わり方を育む授業実践 PDF

田上正範(追手門学院大学基盤教育機構)

 

5. アカデミック・ライティングのAL型講座の実践と効果検証 ~スポーツ・フロンティア入試学生のライグ能力の開発~ PDF

多田泰紘・岩﨑千晶 (関西大学教育推進部教育開発支援センター)

 

6. 大学初年次教育科目におけるAL型授業の設計と効果検証 -同一科目名・複数クラス開講科目を事例として- PDF

千葉美保子・森朋子・紺田広明・岩﨑千晶(関西大学)

 

7. 京都大学の講義科目「自己形成の心理学」のAL型授業 -プレポスト調査の変化から- PDF

溝上慎一(京都大学高等教育研究開発推進センター/教育学研究科)

 

8. アクティブラーニング型授業の効果を支える要因の質的検討 PDF

山田嘉徳(大阪産業大学)

 


 

総括講演 アクティブラーニング型授業の推進と展開・課題 PDF

溝上慎一(京都大学高等教育研究開発推進センター/教育学研究科)

 

■ 閉会の挨拶

森朋子(関西大学)

 

 

Page Top