電車のページ

はるか、ふたたび

2008年5月26日

一覧へ戻る

4月、5月は「雷鳥」と「はるか」を追いかけていた。「テクニックよりも・・・ 車両が映えるとき」で紹介した<写真6>、<写真9>もその一つだ。

「はるか」はまず10年近く前に激しく通ったりんくうタウン駅での撮影を確認するところから始めた。何も変わっていないが、忘れていることがあることに気づいた。この駅にはちょっとした屋根があって、朝は関西空港発の上り列車が順光になるはずなのに、光が差してこないのだ。「あれ、おかしいな」と思いながら撮影。

日根野駅に移動して、<写真2>を撮影。「はるか」が並ぶのはかなり珍しいのだが、日根野駅は車両区があって、入れ替えでこうしてたまにホームで待機している。そこに営業中の「はるか」が通過すると、<写真2>のようになる。「はるか」の後ろ姿はライトのインパクトが弱いせいであまり好きではないのだが、この写真は悪くない。

11時を過ぎて関西空港駅に戻って「はるか」に乗って京都へ帰ろうかと、日根野駅から電車に乗ると、先ほどまで真っ暗だったりんくうタウン駅に光が差している。そうだ、思い出した。ここは屋根があるから、太陽が上に昇るまで日が入ってこないのだ。単純に午前中順光だと、方向だけ見て考えていた自分を反省。あわててりんくうタウン駅で降りて、<写真5>を撮影。朝の9時くらいに撮った真っ暗な車<写真4>と比べると、光の入り具合がわかる。

281系関西空港特急「はるか」 関西空港線 りんくうタウン駅通過

<写真1>281系関西空港特急「はるか」 関西空港線 りんくうタウン駅通過 2008年5月

東海道本線 485系特急「雷鳥」 新大阪-大阪

<写真2>東海道本線 485系特急「雷鳥」 新大阪-大阪 2008年4月

東海道本線 485系特急「雷鳥」 京都駅

<写真3>東海道本線 485系特急「雷鳥」 京都駅 2008年5月

8:55くらいに通過する「はるか8 号」 281系関西空港特急「はるか」 関西空港線 りんくうタウン駅通過

<写真4>8:55くらいに通過する「はるか8 号」 281系関西空港特急「はるか」 関西空港線 りんくうタウン駅通過 2008年5月

11:25くらいに通過する「はるか18号」 281系関西空港特急「はるか」 関西空港線 りんくうタウン駅通過

<写真5>11:25くらいに通過する「はるか18号」 281系関西空港特急「はるか」 関西空港線 りんくうタウン駅通過 2008年5月

ちなみに、<写真4/5>はいずれも通過シーンだが、昔はあれだけハイスピードで通過するかに見えた「はるか」が今回はのんびりと見えた。3月、4月に新幹線をずっと追いかけていたからだろう。写真を見ても、まるで止まっているようだ。

<写真3>は別の日に京都駅に入線してくる「はるか」。順光で文句なしだ。この正面の光を見ていると、あれだけ天気が良かった<写真1>でさえいまひとつだ。もちろん、りんくうタウン駅は屋根があるので、ダイレクトに光は入ってこないが、それでも見劣りする。<写真3>の光をイメージし出すと、没になる写真が増えてくる。構図は単純だが、この光はなかなか得られない。

<写真6/7>はおまけ。「はるか」と言えば、やはり関西空港駅。そう思って撮影しておいた。

281系関西空港特急「はるか」 関西空港線 関西空港駅

<写真6>281系関西空港特急「はるか」 関西空港線 関西空港駅 2008年5月

281系関西空港特急「はるか」 関西空港線 関西空港駅

<写真7>281系関西空港特急「はるか」 関西空港線 関西空港駅 2008年5月

一覧へ戻る