電車のページ

雄大な自然の中を縦断する第三セクター秋田内陸縦貫鉄道

2022年7月3日

一覧へ戻る

本ページでは、第三セクター路線・秋田内陸縦貫鉄道を紹介する。秋田内陸縦貫鉄道は1984年に設立、国鉄からJR民営化(1987年)への中で旧国鉄路線を第三セクターとして維持してきた路線です。秋田県の北部にある鷹巣駅から南へ角館駅まで約100km近くを走る、まさに秋田内陸部を縦貫する長大な鉄道路線です。基本的に、私鉄や第三セクター路線は撮影しないのですが、角館まで来ているのだったら寄ってほしいと地元の知り合いに言われ、ほんのさわりだけですが撮ってきました。

<写真1> 秋田内陸縦貫鉄道 角館-羽後太田 AN-8800形普通列車 2022年5月
秋田内陸縦貫鉄道の普通列車です。11両保有している気動車のうち、9両はこの形式。

<写真2> 秋田内陸縦貫鉄道 西明寺-羽後太田 AN-2000形急行「もりより」 2022年5月
*JR路線ではなかなか見られない雄大な自然を背景に。さすが秋田!

<写真3> 秋田内陸縦貫鉄道 羽後太田駅付近 2022年5月
*<写真1>はこの辺りから撮りました。奥に駅が見えます。<写真4>は足下にいたかえる。暇なのでカシャ

<写真4> 秋田内陸縦貫鉄道 羽後太田駅付近 2022年5月

<写真5> 秋田内陸縦貫鉄道 角館駅入線 AN-8800形普通列車 2022年5月

<写真6> 角館駅(秋田内陸縦貫鉄道) 2022年5月

<写真7> 角館駅(秋田内陸縦貫鉄道) AN-8800形普通列車 2022年5月

<写真8> 角館駅(秋田内陸縦貫鉄道) AN-8800形普通列車 2022年5月

<写真9> 角館駅(秋田内陸縦貫鉄道) AN-2000形急行「もりより」 2022年5月
*JRホームから撮影。

<写真10> 角館駅(秋田新幹線) E6系「こまち」 2022年5月
*角館駅には、秋田新幹線「こまち」が停車します。

<写真11> 秋田内陸縦貫鉄道 入場券 2022年5月
*軟券ですが、この切符の切り方。懐かしいですね。国鉄時代は硬券の入場券を集めたものです。

<写真12> 秋田内陸縦貫鉄道 西明寺-羽後太田 AN-2000形急行「もりより」 2022年5月
*観光列車のAN-2000形で締めくくりましょう。かっこいいですね。今度来るときには鷹巣の方から撮影してみたいです。

一覧へ戻る