電車のページ

懐かしの国鉄・JR初期の写真3:「砂丘」「やくも」「あかつき」「彗星」

2011年9月19日

一覧へ戻る

【再】20年ぶりに昔のネガ・ポジを取り出して、興奮しながら整理をし始めた。ショックなことに、分厚いもっとも基本のネガファイルが紛失していることが判明。しかし、残っているネガ・ポジだけでもなかなかのものなので、少しずつ紹介します。デジタルではないし、小学校から高校生くらいのときに撮ったものも多いので、画質の悪さや構図、光についてはツッコミなしで御願いします。

津山線玉柏-牧山 キハ65系急行「砂丘」

<写真1>津山線玉柏-牧山 キハ65系急行「砂丘」 1991年5月
*岡山-津山を結ぶ津山線の急行列車。<写真1>の国鉄色から<写真4>のようにJRカラーに塗装を変えて、1997年智頭急行線(岡山-鳥取)の開業に伴って廃止。

津山線玉柏-牧山 キハ65系急行「砂丘」

<写真2>津山線玉柏-牧山 キハ65系急行「砂丘」 1991年5月

岡山駅 キハ58系急行「砂丘」

<写真3>岡山駅 キハ58系急行「砂丘」 1985年7月

津山線津山駅 キハ65系急行「砂丘」

<写真4>津山線津山駅 キハ65系急行「砂丘」 1995年2月
*このカラーには唖然としたことをよく覚えている。

岡山駅 381系特急「やくも」

<写真5>岡山駅 381系特急「やくも」 1985年7月
*国鉄時代の「やくも」だ。顔の横にJNL(国鉄)のマークが見える。<写真6>→<7>と、車内の改造と塗装の変更をおこないながら、現在<写真8>となっている。

山陰本線米子駅 381系特急「やくも」(旧塗装)

<写真6>山陰本線米子駅 381系特急「やくも」(旧塗装) 2008年6月
*掲載0502-2011

山陰本線東山公園-米子 381系特急「やくも」

<写真7>山陰本線東山公園-米子 381系特急「やくも」 2010年5月
*掲載0502-2011

山陰本線米子駅 381系特急「やくも」

<写真8>山陰本線米子駅 381系特急「やくも」 2010年5月
*掲載0502-2011

大阪駅 EF651000番台寝台特急「あかつき」

<写真9>大阪駅 EF651000番台寝台特急「あかつき」 1994年5月
*京阪神と長崎・佐世保を結んだ西日本の寝台特急。2008年廃止。

新大阪駅 14系15型寝台特急「あかつき」

<写真10>新大阪駅 14系15型寝台特急「あかつき」 1978年5月

大阪駅 EF651000番台寝台特急「彗星」

<写真11>大阪駅 EF651000番台寝台特急「彗星」 1994年5月
*「あかつき」(写真9)と並んで、京阪神と南宮崎を結んでいた西日本の寝台特急。2005年廃止。

山陽本線須磨-塩屋 EF651000番台寝台特急「彗星」

<写真12>山陽本線須磨-塩屋 EF651000番台寝台特急「彗星」 1986年12月
*国鉄時代の寝台特急「彗星」。14両も(!)客車をつないでいる。

一覧へ戻る