電車のページ

大吹雪のなかの磐越西線-やっぱり冬は雪ですね37

2017年1月31日

一覧へ戻る

1年半ぶりの「やっぱり冬は雪ですね」シリーズ。今回は、芸備線とともに、私好みのカラーリングで気動車が走っている磐越西線の非電化区間(会津若松-新津:福島県~新潟県)から。ものすごい雪でダイヤが乱れまくりで、運休にならずに来ればまだいい方。ダイヤはもうあってないようなものなので、1分先に来るかと思いながら1本の列車を待つこと数時間。吹雪だけでなく風もきつく、-5度の外気温。体感はきっと-10度あたり。凍死しそうでした。

高崎駅 上越新幹線E4系「Maxとき」

<写真1> 磐越西線野沢-上野尻 キハ47系普通列車 2017年1月
*吹雪最高潮でした。(泣)

高崎駅 上越新幹線E4系「Maxとき」

<写真2> 磐越西線野沢-上野尻 2017年1月
*重みでどーんと雪が何度も落ちます。風がきついので、その後雪煙が顔にぶわーと押し寄せて、死亡。ちなみに、雪が落ちるその下にうっすら2本の線が見えます。これが線路です。

高崎駅 上越新幹線E4系「Maxとき」

<写真3> 磐越西線野沢駅 キハ40系普通列車 2017年1月
*6:07発朝一番の会津若松行き。雪のため30分遅れて、やっと動き出しました。雪の「白」に夜空の「黒」(しかし朝方なので若干ブルー)、それに後追いのテールランプの「赤」(ひそかに信号[後ろ]の赤も入れています)のコンビネーションは私の好きな写真の色合いです。

高崎駅 上越新幹線E4系「Maxとき」

<写真4> 磐越西線喜多方駅 キハ110系普通列車 2017年1月

東京駅 東北新幹線E4系「Maxやまびこ」

<写真5> 磐越西線喜多方駅 キハ110系普通列車 2017年1月
*5:28発の始発列車(会津若松発・新潟行き)は5両編成。通常は2両編成なので、これは長い!しかし、この日は大雪のため喜多方駅で動けなくなり2時間停車。運転手さんらも大変のようでした。

那須塩原-新白河 東北新幹線E4系「Maxやまびこ」+E3系1000 「つばさ」

<写真6> 磐越西線野沢駅 キハ110系普通列車 2017年1月
*この時間帯は大雪のなかでもまだダイヤ通りに動いていました。この後の列車は全然ダメです。動かなくなります。

福島駅 東北新幹線E4系「Maxやまびこ」

<写真7> 磐越西線会津豊川-喜多方 キハ40系普通列車 2017年1月
*磐越西線の有名な鉄橋。ほんとうなら5:40頃通過のはずだが、この日は大雪のためダイヤが大乱れ。3時間遅れでやっと8:40頃来ました。

福島駅 東北・山形新幹線E3系1000「つばさ」

<写真8> 会津若松駅 キハ40系普通列車 2017年1月
*いいですねぇ。いつ発車するかわからず、ずっと待機。

高崎駅 上越新幹線E1系「Maxとき」

<写真9> 磐越西線会津若松駅 キハ40系普通列車 2017年1月

大宮駅入線 上越新幹線E1系「Maxとき」

<写真10> 磐越西線会津若松駅 キハ47系普通列車 2017年1月
*3時間遅れでようやく終点 会津若松駅に到着。ほんとうだったら数十分で到着する乗車区間を、乗客は数時間も乗せられて、降りてくる姿はぐったりという感じでした。

高崎駅 E4系回送列車の前で記念撮影

<写真11> 磐越西線上野尻-野沢 キハ47系普通列車 2017年1月
*国鉄色です!

高崎駅入線 上越新幹線E4系「Maxたにがわ」

<写真12> 磐越西線上野尻-野沢 キハ47系普通列車 2017年1月

一覧へ戻る