電車のページ

紀勢本線新型投入289系特急「くろしお」

2017年7月15日

一覧へ戻る

今回は和歌山・新宮方面紀勢本線 特急「くろしお」に新しく投入された289系の紹介である。国鉄時代から40年近く走り続けた381系(<写真12>を参照)を置き換えるべく、北陸新幹線の開業で余剰となった特急「しらさぎ」の683系2000番台を改造して投入。見た目はほとんど同じで横のラインが、紀勢本線用のブルー帯に塗装変更されている。妻は「しらさぎ」と一緒じゃない?というが、いやいや違うのです。(笑)

<写真1> 紀勢本線和佐-印南 289系特急「くろしお」 2016年11月

<写真2> 紀勢本線印南-和佐 287系特急「くろしお」 2016年11月
*少し年数が経ちましたが、これも新型。2012年にこちらで紹介しました。

<写真3> 紀勢本線紀伊田辺駅 289系特急「くろしお」回送 2016年11月

<写真4> 北陸本線新疋田-敦賀 683系2000番台特急「しらさぎ」 2008年8月
*289系(くろしお)の改造前のもと車両です。見た目はほとんど同じです。

<写真5> 紀勢本線紀伊田辺駅 駅構内ヤード(操車場) 1986年7月

<写真6> 紀勢本線紀伊田辺駅 駅構内ヤード(操車場) 2016年11月
*30年ぶりに<写真5>と同じ構図で。ずいぶん変わりました。

<写真7> 東海道本線山崎-島本 381系(パノラマ型グリーン)特急「スーパーくろしお」 2008年8月
*なつかしいですね。「スーパーくろしお」は2012年に廃止。381系は2015年に廃車。

<写真8> 紀勢本線和佐-印南 283系(オーシャンアロー車両)特急「くろしお」 2016年11月
*かつての特急「オーシャンアロー」(2012年に廃止)の専用車両はいま「くろしお」として運用中。

<写真9> 紀勢本線印南(いなみ)駅そばの「かえる橋」 2016年11月

<写真10> 紀勢本線印南(いなみ)駅そばの「かえる橋」 2016年11月
*<写真9>の橋に掲げられているプレート。
いなみかえる5箇条(「考える」「人をかえる」「町をかえる」「古里へ帰る」「栄える」)

<写真11> 和歌山駅 (左)381系 (右)485系特急「くろしお」 1985年4月
*これもなつかしい。国鉄時代の写真だ。他地区で余剰となっていた485系が日根野電車区に再配置され、1985年に485系の「くろしお」が誕生した(右)。しかし、諸事情で1年で終了。また381系のみの運用に戻った

<写真12> 阪和線和泉鳥取-山中渓 381系特急「スーパーくろしお」 2011年7月
*「スーパーくろしお」は2012年に廃止。381系は2015年に廃車。

一覧へ戻る