電車のページ

日本海沿岸を走るE653系特急「いなほ」-ヘッドマークも定着

2022年5月7日

一覧へ戻る

E653系1000番台の特急「いなほ」がずいぶん定着してきました。<写真10>~<12>で示すように、始めはなかった「いなほ」のヘッドマークが付けられ始め(2016年)、あと写真1の今川の海岸沿いで1枚撮ったらアップと思ってダラダラしていたら、コロナ渦に突入してしまいました。5月のGWに(新潟県)今川の海岸沿いに行って撮ってきて、6年越しにアップ!
これまでの「いなほ」関連ページ:
・「特急「いなほ」青森駅入線-やっぱり冬は雪ですね14」(2010年12月22日)

・「485系の置き換えが進む新潟地区の特急「いなほ」」(2014年4月1日)
・「廃止になるものがあれば生まれるものもある1-特急「いなほ」」(2016年2月9日)

<写真1> 羽越本線越後寒川-今川 E653系1000番台特急「いなほ」 2022年5月
*羽越本線の撮影の名所ですね。高所恐怖症なので、登った小山でぶるぶる震えました。この場所での撮影についてのお話しはYouTube動画のこちらをどうぞ。

<写真2> 羽越本線余目-西袋 E653系1000番台特急「いなほ」 2017年2月

<写真3> 羽越本線新潟駅 E653系1000番台特急「いなほ」+115系普通列車 2015年6月
*2013年にE653系が常磐線から転出され始め、この時期はまだ「いなほ」のヘッドマークがありませんでした。

<写真4> 羽越本線新潟駅 在来線-新幹線乗り換えホーム 2018年7月
*2018年から新潟駅が高架し始めます。「いなほ」を降りると、すぐ横が新幹線とサービス向上。

<写真5> 羽越本線新潟駅 E653系1000番台特急「いなほ」(ハマナス色) 2018年7月
*「いなほ」のE653系は<写真1><2>が基本色だが、一部この「ハマナス色」と<写真6>の「瑠璃色」の編成がある。

<写真6> 羽越本線今川-越後寒川 E653系1000番台特急「いなほ」(瑠璃色) 2022年年5月

<写真7> 秋田駅 485系特急「いなほ」 1988年3月 *0202-2011の再掲。国鉄からJRに変わった頃の特急「いなほ」。

<写真8> 羽越本線坂町駅 485系特急「いなほ」 2013年8月
*E653系の1つ前の世代の車両です。新潟~秋田地域は、485系が平成になっても走り続ける鉄ちゃんとしては魅力的なエリアでした。

<写真9> 羽越本線村上-岩船町 485系3000番台特急「いなほ」 2013年8月

<写真10> 羽越本線秋田駅 E653系1000番台特急「いなほ」 2016年8月
*「いなほ」のヘッドマークが入ってきたなと思って撮っていた時期のものです(写真11, 12も同じ)

<写真11> 羽越本線余目駅 E653系1000番台特急「いなほ」 2016年8月

<写真12> 羽越本線余目駅 E653系1000番台特急「いなほ」 2016年8月

一覧へ戻る